短期バイト体験談 »

m03

交通誘導

FujiAppleさん( 20歳/男性)
働いた場所:  働いた月:  条件:
ゴールデンウィークに交通誘導のアルバイトをしたことがあります。 その時、私は都内の大学にかよう学生でした。二十歳だったと思います。 ゴールデンウィークの終わりに二泊三日で旅行にいく予定があったのですが、お金があまりありませんでした。 それで、ゴールデンウィークの前半にアルバイトをしてお金を稼ごうと思ったのです。

続きを読む »

w02

日本橋でビラ配り

Bismarckさん( 22歳/女性)
働いた場所:  働いた月:  条件:
そのアルバイトは大学生の時に所属していたサークルに話がきたものです。 女性ばかりのサークルに『キャンペーンガール』という名目で依頼がありました。 その時サークルの財政が苦しかったので、皆でそのアルバイトを引き受けて、 サークルの資金にしようという事になりました。

続きを読む »

m03

車の部品工場のライン

パニックBBさん( 18歳/男性)
働いた場所:  働いた月:  条件:
高校を卒業して進路先に4月から通学するまでの間、 何かバイトはないかなあ、と探していたら 友達が車の部品を箱に詰めていく仕事が短期で募集してる、 という話を聞き、その友達と一緒にやることになりました。

続きを読む »

m03

単発バイト派遣会社の検品

JamesBondさん( 30歳/男性)
働いた場所:  働いた月:  
自営業の空き時間を活用して稼ぎたいのと、いろいろな仕事を体験したいという動機で、 登録制の単発アルバイトの派遣会社にお世話になりました。 やはり、どのような仕事でも、会社の看板を背負って仕事をする訳で、 登録の際には、「ビデオ研修」がありました。

続きを読む »

w05

お祭りでのビールの売り子

ももんがさん( 20歳/女性)
働いた場所:  働いた月:  条件:
私は何回か単発アルバイトをしましたが、その中でも思い出深いものの一つが、お祭りでのビールの売り子です。 そのお仕事は、家から電車で片道1時間以上かかる少し遠いところだったのですが、 東京で大変有名なお祭りで、一度行ってみたかったので、お仕事を引き受けました。 当日、15時くらいに仕事場に着き、その日一緒にお仕事してくださる方に挨拶をしました。

続きを読む »

m05

出版社の内勤営業

エメラルド7さん( 25歳/男性)
働いた場所:  働いた月:  
私は本が好きなので「一度出版業界で働いてみたい」という気持ちがありました。 その時にちょうど求人でみかけた2ヶ月の短期募集が、出版社の内勤営業という仕事でした。 時給1000円ですが、昼食付きで、しかも昼食時間でも時給が支払われるという会社でした。 従業員が15人くらいしかいない小規模の出版社で、オフィスはマンションの一室でした。

続きを読む »

w04

携帯会社の販促キャンペーンでティッシュと駄菓子を配布

桜姫さん( 21歳/女性)
働いた場所:  働いた月:  
大手携帯会社の販促キャンペーンで街頭でティッシュを配るお仕事でした。 ティッシュはよくある事ですが、何故かその時は一緒に駄菓子を一つ配るというお仕事でした。 有名な駄菓子でしたので、誰もが見向きをして、立ち止まり、時にはわざわざ戻って来てくれました。 また「何故コレを一緒に配っているの?」 「本当に貰っていいの?」等の質問をされる事も多く、 街頭サンプリングでは珍しく会話率の非常に高いお仕事でした。

続きを読む »

w04

予備校の大学受験模擬試験の監督官

ナオコさん( 20歳/女性)
働いた場所:  働いた月:  条件:
私が大学生の夏休みの時です。 大学の友人が通っていた予備校で模擬試験の監督官の単発のアルバイトが有ると言うので紹介して貰いました。 内容としては、試験の問題用紙や解答用紙を配布したり、試験中にカンニングなどの不正が無いか見ている仕事です。 かなり大きな予備校で教室もそれなりの広さがあるので数名で監督しました。

続きを読む »

w02

倉庫での検品

まちゃさん( 18歳/女性)
働いた場所:  働いた月:  
仕事自体は倉庫の商品の割り振りや、商品の数の点検など楽なものが多いです。 特に女性は比較的楽な仕事が回される感じが多かったです。 ただ、現場の方(特におばさんパートさん)がずっと嫌味を言ってくる人がいたり、 ずっと連絡先を聞いて外で会おうとする男性の現場スタッフがいたのが面倒でした…。

続きを読む »

m03

引越のチラシのポスティング

アキラキさん( 20歳/男性)
働いた場所:  働いた月:  
フロムAのような求人雑誌に乗っていたような気がします。 引越し会社のチラシを一般住宅の郵便受けに入れる仕事でした。 朝9時頃に事務所に集合して10人弱ほどでライトバンに乗り、 ポスティングする場所まで送ってもらいます。

続きを読む »

w03

スタジアムでのライブコンサートの飲食店

asさん( 20歳/女性)
働いた場所:  働いた月:  条件: ,
スタジアム内にある試合やイベントの時だけ営業しているお店で、 某アーティストのライブの日に単発のアルバイトをしました。 お店では、スタジアムの座席で飲食する用の持ち歩ける軽食、ドリンクを販売していました。 単発の私が担当したのは、レジ裏で注文の品を取りまとめてカウンターにそろえる仕事、 ソフトドリンクやビールをカップに注ぐ仕事です。

続きを読む »

w04

お祭りのコンパニオン

Bismarckさん( 21歳/女性)
働いた場所:  働いた月:  
それは下町のある商店街のお祭りのコンパニオンをすると言うアルバイトでした。 派手目で目立ちたがり屋の友達から誘われて一緒に引き受ける事にしました。 彼女は目立ちたがり屋でコンパニオン、モデル等のアルバイトに憧れていて、 そういった派遣会社に登録していました。

続きを読む »

m03

アパレル倉庫のピッキング作業

スプリットさん( 22歳/男性)
働いた場所:  働いた月:  
学生時代に幾つかの短期アルバイトをやりましたが、 そのなかでもピッキング作業は体力的にも結構やりがいのある仕事だったと思います。 このアルバイトはわたしが登録していた派遣会社からの紹介で、倉庫内の軽作業ということでした。 いわゆるピッキングという仕事で、私の場合はアパレル関連のピッキングを担当しました。

続きを読む »

w02

製本工場の作業

アキナさん( 18歳/女性)
働いた場所:  働いた月:  
仕事内容は製本の機械に紙束を補充するというものです。 目の前に製本途中の次々に本が流れてきて、機械にセットした紙束が一枚ずつとられて行きます。 セットした紙束が減ってきたら、なくなりきる前にまた新しい紙束を補充し直すという作業です。

続きを読む »

m04

封筒工場の仕分け

オールグリーンさん( 25歳/男性)
働いた場所:  働いた月:  
私が単発で行ったアルバイトは、その時に登録していた人材派遣会社からの斡旋で、 繁忙期の封筒工場で単発のアルバイトをする事になりました。 作業内容は、ベルトコンベアから流れてくる封筒を拾い、 電子式の量りに載せ、重さから必要枚数を確認し、 仕分けた後に専用の機械を使ってビニール紐で結束するというものでした。

続きを読む »

m04

アンケート調査の集計作業

canさん( 19歳/男性)
働いた場所:  働いた月:  
都内のオフィスでのお仕事でした。 単発の仕事としては、オフィスで仕事ができるのが初めての経験だったため、 採用された時は嬉しかったのと同時に、緊張感もありました。 仕事内容は、アンケートを1枚1枚チェックしながら、エクセルに入力すると言う作業です。

続きを読む »

w04

サッカースタジアムの会場整理

ときょーさんさん( 22歳/女性)
働いた場所:  働いた月:  
サッカースタジアムの会場整理と一口に言っても様々な業務があります。 私がアルバイトした会社では、スタジアムに着いてからその日の仕事内容を伝えられました。 仕事内容としては大きく3つに分けられます。 まず1つめは試合前に行うことです。 試合の数時間前からスタジアムのごみ拾いや会場設置などを行います。

続きを読む »

w05

衣料品のセール会場でのバイト

ヒトノユメさん( 20歳/女性)
働いた場所:  働いた月:  
衣料品のセール会場での短期バイトをしました。 時給と言うか、日給制で8時間労働で1万円を頂いた記憶があります。 具体的な内容は、一年に一度の会場を借りてのおおがかりなセールとなっていて、 セール会場作りから、セール当日の接客販売、そして撤去までと約1週間にわたるアルバイトでした。

続きを読む »

m02

ティッシュ配り

6th-BLOODさん( 20歳/男性)
働いた場所:  働いた月:  
普段よく見かけるティッシュ配りの人。 そのバイトが日雇い派遣であったので、簡単そうなのでやってみた。 私がやったのは朝が早かった。通勤ラッシュにあわせるため7時半現地集合だった。 学生だったので普段早く起きることなどなかったのでそれがまず大変だった。

続きを読む »

m03

衣類のピッキング

エメラルド7さん( 23歳/男性)
働いた場所:  働いた月:  
 私が1日だけ経験したアルバイトは衣類のピッキングです。 場所は確か東京都にある、佐川急便内の倉庫だったように思います。 私が働いた時期はまだ肌寒く、そういった倉庫内では当然の事ながら暖房は効いていないため、手がかじかみそうになりながら仕事をしたことをよく覚えています。

続きを読む »