短期バイト体験談 » 制作スタッフ » 英語のテキストブックに載せる写真の撮影


私はニューヨークで暮らしていた頃に、単発で英語のテキストブックに載せる、状況写真の撮影のアルバイトをしました。

 

写真を撮影するためには、モデルが必要でした。

そこで友達の会社の人達にギャラを払って、出演してもらうことにしました。

 

撮影時間は約2時間くらいでしたが、ある会社の会議室を使って、アメリカ人のモデル達に役所を教えて、その英会話に沿った場面の写真を撮影するというものでした。

写真はモノクロで、約20シーンの撮影でした。

モデルになってくれた、友達の会社のアメリカ人の人達も楽しそうにしていました。

 

私は2台のカメラを駆使して、そのシーンを撮影し、演出もしました。

 

モデル達には一律20ドルのギャラが支払われました。

もちろん、その費用は経費に入っていました。

撮影が無事に終わると、今度は現像とプリントをしなくてはなりませんでしたが、それはプロのラボに出してやってもらうことにしました。

私のギャラは約10万円でした。なかなかいいアルバイトでした。

単発・短期のアルバイトを見つけるなら!






単発バイトが効率よく見つかる短期バイト専門求人サイト「ショットワークス」。

Leave a Reply