短期バイト体験談 » 会場設営・撤去 » モデルルーム展示会の解体作業


m05色んな住宅メーカーのモデルルームを展示場で展示している、いわゆるブースに近い展示会でした。

その出店メーカーのうち、1社の解体作業に誘われました。手当は、その日のみの作業で5000円でした。

展示会が終了する夕方16時頃に展示場に集合し、打ち合わせをしました。

私は、仕事の内容から、重労働を想像していたのですが、以外と軽作業でした。

まず、展示場に集合してからも、展示会が終了していないため、作業には取りかかれません。

約2時間くらいの待機時間がありました。

その間は自由に行動しても良く、出展ブース付近の飲食店で飲み食いしながら暇つぶしをしました。

 

そして、展示会の終了時間となり、解体作業が始まりました。

展示会用のモデルルームは、それ用に軽く、簡単に組み立て、解体ができる材料が使われており、

また、他所でも複数回使用するため、まるで、プラモデルのような構造になっていました。

ですので、解体作業も簡単で、その材料も軽量であり、

作業自体は一見、重労働に見えますが、軽作業の範囲だと思いました。

解体した、材料、部品をトレーラーに積み込むと作業は完了です。

 

私を含め、アルバイトには5人が携わっていましたので、短時間で終了しました。

その後、その展示ブースを仕切っていた方にファミレスで食事をごちそうになり、

日当の5000円を受け取り、解散となりました。

 

作業を開始したのが、18時過ぎで、終了したのが21時頃、

その後、食事までごちそうになり、日当が5000円とは、

何とも条件の良いアルバイトだと思いました。

単発・短期のアルバイトを見つけるなら!






単発バイトが効率よく見つかる短期バイト専門求人サイト「ショットワークス」。

Leave a Reply