短期バイト体験談 » 会場設営・撤去 » マンションの建築現場の荷揚げ作業


一昨年前、フリーで仕事をしていた時期がありました。

運よく大きめの金額の案件を受けられればいいけれど、
そうそううまくいくものではありませんでした。

そんなこともあり、昼間はバイトをして夜は本職をすることにしました。

見つけたバイトはマンションの建築現場の荷揚げバイト。

前日に電話して、仕事があれば早朝から出勤、というものでした。

仕事の説明を受けた時に、軽作業と楊重の2種類の仕事があり、
軽作業は一日8千円、楊重は最高4時間で6千円(だったと思います)と言われ、
最初は軽作業で慣れて下さいということで、そちらの仕事に行きました。

軽作業という名前がついていますが、
かなり運動不足でデスクワークが本職な自分としてはかなりキツイ。

木板やゴミを片づけたり、立坑から鉄パイプを何百本も上げていったり。

体中アザだらけ、足は痛いし、腕も上がらない、初日は這うようにして家に帰りました。

何日かその仕事に行きましたが、少し時間が余った日、
同じ現場でやっていた楊重を体験させてもらうことに。

楊重は1枚10キロくらいの石膏ボードを指定の場所に移動させるだけの単純な仕事。

と思いきや、畳より大きい石膏ボードが持ちにくい。そして重い。

2枚持ち上げるだけでやっとの状態でしたが、ふと横を7枚抱えてひょいひょい運んでいる人が。

これは無理だと挫折、と同時期に就職が決まったので、バイトのことを考えなくてよくなりました。

単発・短期のアルバイトを見つけるなら!






単発バイトが効率よく見つかる短期バイト専門求人サイト「ショットワークス」。

Leave a Reply