短期バイト体験談 » 展示会スタッフ » マンションモデルルームのサクラ


m03リーマンショック前、マンションの売り上げが好調だったとき、

マンションのモデルルームのサクラのバイトをしました。

そのモデルルーム内にはいくつかパーテーションで区切られた商談ルームがあり、

1つだけ立派な商談ルーム(VIPルーム)がありました。

サクラはVIPルームの中でセールスマンの話を聞きながら、

ほかのお客さんに聞こえるように

「へー」「そうなんですかー」「すごーい」

などと相槌を打つ仕事でした。

 

会話が飛び交っているだけでモデルルーム内の賑やかしになりますし、

何となく購買意欲が上がるんでしょうか。

 

サクラなので、お客さんがいないときは事務所で封入作業などをして、

お客さんが来たらいそいそとVIPルームに入って行って空虚な会話をしていました。

 

空虚な会話だったとはいえ、セールスマンの話は勉強になったこともありました。

その物件は川から離れているので、堤防が決壊しても浸水する恐れが少ない、地盤がよい、など、

その時聞いた知識は家を購入する際に多少参考になりそうです。

 

家を購入する前提で会話をするのは私にとって大変でしたが、

20歳の若造のサクラに賑やかしの営業トークを延々と続けるセールスマンのおじさんも、

さぞかし大変だっただろうな、と思います。

 

単発・短期のアルバイトを見つけるなら!






バイト応募して働いたのち、申請すると「採用お祝い金」がもらえる!
今大人気のアルバイト情報サイト「ジョブセンス」。

Leave a Reply