短期バイト体験談 » 食品製造 » 食品工場のライン作業


派遣方式の単発アルバイトをしていて、「食品工場のライン作業」というものをしたことがあります。
工場は埼玉県のちょっと外れたところにあり、
近くのターミナル駅から専用の職員・アルバイト送迎バスが出ていました。

作業の内容としてはとても単純です。
時期柄、某コンビニに出荷するおでんの具材の調理がメインで、
私はひたすら皮がむかれてラインの上から流れてくる大根を目分量で4等分に切る、
という作業を担当しました。

ひたすら大根を4等分に切り続けてくると10分ほどで何も考えなくなり、
ただひたすらに大根を切り続けるようになります。

工場では1時間半ごとに休憩があり、休憩明けにまた違うラインに移動したりします。

大根切りの次はキムチの検品作業でした。
検品とは言っても針や異物に関しては機械でやってくれるので、
私は容器の周りにキムチが付いていないか、ふたがきちんと閉まっているか、などをチェックする仕事でした。

時給に換算すると850円程度で都心のアルバイトとして決して高額ではありませんが、
比較的楽な作業ですし、普段見られない工場の中身を見ることが出来て面白いアルバイトでした。

単発・短期のアルバイトを見つけるなら!






バイト応募して働いたのち、申請すると「採用お祝い金」がもらえる!
今大人気のアルバイト情報サイト「ジョブセンス」。

Leave a Reply