短期バイト体験談 » 交通量調査 » 交通量調査その5(8月)


m04私は、交通量調査のアルバイトをしたことがあります。

一日限りの24時間の仕事でした。朝9時から翌朝9時までの仕事です。

 

学生だったので、朝の9時に集合という時点で、大変なことでした。

顔も名前も知らない同士、集合地点へと集まってきました。

マーケティング会社の係員から注意点等を聞きました。

車等の事故に気をつけること、からまれたりすることも有るので、気をつけること、そんな感じでした。

そうして交通量調査が始まりましたが、

車と人、両方で、しかも、右から来た車、左から来た車、

それぞれどちらへ曲がって行ったか、人もどっちから来たのか、

どっちへいったかなど、カウンターを6つも持たされて結構大変でした。

 

間違わないように気をつけているだけで、

次の車が行ってしまいそうな、そんな気がしていました。

 

休憩時間もそれなりにあったのですが、

やはり、夜中になると、休憩する場所も無くて、道ばたに寝ている分けにも行かず、

結局遠くのコンビニまで歩いてく間の往復で、

休憩時間が終わってしまうようなありさまでした。

 

バイトの他の人たちとは会話することも無く、翌朝を迎えました。

 

くたくたに疲れていたけれど、日給が2万円と、学生にしては高額だったので、

とても嬉しくて、いい気分で家へと帰って行ったことを憶えています。

 

 

単発・短期のアルバイトを見つけるなら!






バイト応募して働いたのち、申請すると「採用お祝い金」がもらえる!
今大人気のアルバイト情報サイト「ジョブセンス」。

Leave a Reply