短期バイト体験談 » ホテル・旅館スタッフ » ペンションのスタッフ


w05私が初めて親元を離れ、住み込みで3週間ペンションのスタッフとしてアルバイトをしたのは、16歳の時だった。

初めての場所、仕事に少々の不安はあったが、

友人の知人のペンションだったし、友人も一緒だったので、半分旅行気分だった。

しかし、ペンションに到着するなり、慌ただしい1日が始まった。

 

仕事の内容は、清掃、ベッドメーキング、接客、調理補助、皿洗い・・・何でもやらなければならなかった。

とにかく初めてづくしで、何をするのも自信がなくて、

1日で帰りたくなったが、そういう訳にもいかず、

とにかく頑張るしかなかった。

 

失敗もあったが、周りの人は、みんな優しくカバーしてくれた。

おかみさんは、

「笑顔がとても素敵なんだから、笑顔、笑顔。」

と励ましてくれた。

 

涙した日もあったが、1日1日と過ぎていくうちに少しづつ仕事に慣れてきた。

お客様から「ありがとう。」と声をかけられ、

その言葉がどれだけ嬉しかったか、今でも覚えている。

 

朝から晩まで働いて日給5000円。

こんな半人前の私には、もったいないくらいの日給だったかもしれない。

 

この短期間のアルバイトの中で、自分への自信がつき、何でも挑戦したいと思った。

親への感謝、チームワークの大切さ、人のあたたかさなど・・・私は、たくさんの心の財産をいただいた。

単発・短期のアルバイトを見つけるなら!






バイト応募して働いたのち、申請すると「採用お祝い金」がもらえる!
今大人気のアルバイト情報サイト「ジョブセンス」。

Leave a Reply