短期バイト体験談 » 販売スタッフ » ホームセンターの灯油販売担当


m01私が灯油販売のアルバイトについたのは高校1年の冬のことでした。

お金がほしくてアルバイトをさがしていたところ、

このホームセンターの灯油販売員が普通のレジとかよりも時給が格段によかったので、

数人募集していたので、すぐさま友人と一緒に電話して応募したのです。

 

おそらく誰でもよかったんでしょうね。

面接なんてないといってもいいくらい履歴書だけポンと提出して、

「どこの高校かよってるの?」なんて話をしてあっさり合格。

 

次の日からさっそく灯油販売にはいりました。

 

そのホームセンターはとても大きいホームセンターで、

灯油販売所というのは外の簡易な屋根がついただけのほんの小さい小屋に常駐させられます。

 

この年は非常に雪が多い年であったため灯油販売はもちろんのこと、

一日中雪かきをさせれれることも頻繁にあって、

16歳で高校生ながら体が悲鳴をあげることもしばしばでした。

 

吹雪の日なんてもう地獄で、

雪かきで汗をかいて余計に体はひえるわで悲惨なバイト経験でした。

 

雪が少ない年は割とラクだと先輩はいいますけどね。

 

単発・短期のアルバイトを見つけるなら!






単発バイトが効率よく見つかる短期バイト専門求人サイト「ショットワークス」。

Leave a Reply