短期バイト体験談 » 試飲・試食 » スーパーの試食係


w05わたしは大学生の時に、スーパーの試食のアルバイトをしたことがあります。

その仕事をやってみたのは、前々から面白そうだと思っていて、一度やってみたかったからです。

まず、派遣会社に登録に行きました。そこで簡単な履歴書を提出し、登録完了後、働きたい日時を申請します。

わたしは自宅のすぐそばのスーパーを希望しました。

 

通勤に時間がかかるのは無駄だと思うし、近所なら無理なく続けられるからです。

 

実際に試食のお姉さんとしてスーパーに立ってみたときは緊張しました。

果たして皆さん食べてくれるのだろうか、無視されたりするのかなと少しドキドキしたのを覚えています。

ですが仕事自体は簡単なので、なんとかスタートすることができました。

 

わたしが担当したのはウィンナーの試食です。これは子どもがよく食べてくれました。

小さく切って炒めたウィンナーを楊枝にさして差し出すと、子どもたちは喜んで食べてくれ、とても楽しかったです。

 

わたしはこの仕事を月に何回かやりました。お金がない時などとてもよい仕事でした。

主婦の今はできませんが、またやってみたいアルバイトのひとつです。

 

 

 

単発・短期のアルバイトを見つけるなら!






バイト応募して働いたのち、申請すると「採用お祝い金」がもらえる!
今大人気のアルバイト情報サイト「ジョブセンス」。

Leave a Reply