短期バイト体験談 » チラシ・ティッシュ配り » 路上でティッシュ配り


m02リーマンショック前、都内のマンションの売れ行きが良かったとき、

都内の駅前の路上でマンションのチラシが入っているティッシュ配りを何回かしました。

ティッシュ配りは割とすぐにさばけそうな気がしますが、

私の配った駅前はティッシュを配っている会社が何社かあり、激戦区のようでした。

 

多い日では5社くらいティッシュ配りがいた気がします。

他社のティッシュの方がティッシュ枚数が多く分厚いようで、

なかなか受け取ってもらえない日もありました。

 

大変だったのは、長時間同じ作業をしたことです。

休憩を挟むとはいえ、計8時間もティッシュを配り続けるのはさすがに飽きますし、

立ちっぱなしは疲れます。

 

午後の仕事は、早く終業時間にならないかなーなどと、

別のことを考えながらしていたものです。

 

当時ファミレスのウェイトレスをしていて、時給が安くて仕事が大変だったため、

やや良い時給をもらえるこの仕事を掛け持ちし始めました。

 

しかし、多少時給が高いとはいえ全くやりがいがなかったため、

もとのファミレスをメインバイトに戻しました。

 

ファミレスは大変でしたが、慌ただしくしているうちに時間が経つので気が楽でしたし、

できる仕事が増えていって社員さんに褒められたりすることは楽しかったです。

 

単発・短期のアルバイトを見つけるなら!






単発バイトが効率よく見つかる短期バイト専門求人サイト「ショットワークス」。

Leave a Reply