短期バイト体験談 » 監視員 » ベビーシッター


w04ニューヨークに住んでいたころ、同じアパートに住む日本人家族のお母さんから夜、電話がかかって来て、

翌日、用事があって、朝早くから出かけなければならず、

ベビーシッターを頼んでいたのだけれども、その人が急に来れなくなったので、

変わりにベビーシッターをお願いしたい、という申し出でした。

 

その家族には5歳になる男の子がいました。

その子を一人置いて行く訳にはいかず、

助けて欲しいという申し出でしたので、アルバイトすることにしました。

 

朝、7時半頃にその家族の部屋に行って説明を聞きましたら、

9時頃になったら、男の子が起きて来るので、

作っているサンドイッチを与えるようにと言われました。

 

その男の子とは以前にも合ったことがあって、

私になついていたので、心配はないということでした。

 

両親は8時前には出かけて行きました。

私はテレビを見ながら、男の子が起きて来るのを待ちました。

9時前になると、起きて来て、私を見て喜んでいました。

 

お母さんが朝作ったサンドイッチを与えて、朝食をとらせて、

後はテレビゲームで一緒に遊んで両親の帰りを待ちました

私にとっては簡単なアルバイトでした。

 

単発・短期のアルバイトを見つけるなら!






単発バイトが効率よく見つかる短期バイト専門求人サイト「ショットワークス」。

Leave a Reply