短期バイト体験談 » 発送・仕分け・梱包 » 郵便局の内勤


m03学生時代に友人に誘われて、郵便局の内勤をしたことがあります。年末の郵便物の仕分けです。

埼玉県内の郵便局でした。機械が郵便番号を読み取れなかった郵便物を、

市内の各エリア別に一枚ずつ仕分けしていく仕事です。

棚がずらりと並んでいて、そこに入れていきます。

 

複数の人で同時に作業しますが、

おしゃべりしながらできる作業ではありませんから、大変静かな職場でした。

けれど、肉体的にはけっこうきついところもありました。

ずっと立ったままちょこまか動き回る作業ですから、それなりにハードです。

 

また、神経を使ってはがきや手紙を読み取りますから、

とにかく目が疲れたという記憶があります。

 

年末なので、当然年賀状中心の仕分け、量もはんぱではありませんでした。

私は学生でしたので、割のいい深夜勤務を選びました。

正確ではありませんが、たしか夜の10時くらいから朝の6時ごろまで。

もちろん休憩もありましたが、慣れないためでしょう、

休憩中も神経が休まらないような気がしました。

 

仕事が終わってからも、宛名書きが残像になって、目の前をチラチラ

私のような短期でなく、長くそのバイトをしている人もいます。

ベテランの人に言わせると、

「最初はそうなるけど、慣れればどうということもなくなる」とのこと。

 

深夜勤務だったので、時給は1000円くらい。

割のいいバイトではありました。

単発・短期のアルバイトを見つけるなら!






単発バイトが効率よく見つかる短期バイト専門求人サイト「ショットワークス」。

Leave a Reply