短期バイト体験談 » 発送・仕分け・梱包 » 通信教育商品の箱詰め作業


w01進研ゼミの「春休み集中コース」に使用する教材一式を箱詰めし、

あて先シールを貼って発送する、一ヶ月の短期アルバイトでした。

作業の流れは、ベルトコンベアーに教材を入れる箱を乗せて、

横に立った作業員がドリルなどのテキスト、実験用の器材などを次々にその箱に入れていきます。

全て入れ終わった箱はテープで蓋をして宛名シールを貼り、

都道府県ごとにまとめ、最後にフォークリフトでトラックに運び入れて出荷するというものです。

 

私は教材の箱入れを担当しましたが、春休み用ということで季節は冬。

作業場は突貫工事のバラックで、隙間風がひどいうえにエアコンは無く、

扱うもののほとんどが紙なのでストーブも使えず…と、

とにかく寒さが身にこたえました。

 

コンクリートに立ちっぱなしなので爪先が冷えること冷えること。

足先用の貼るカイロを靴下に貼り、その上からさらに厚手の靴下を二枚重ねるという、

完全防寒装備でしたがそれでも立派なしもやけができました。
紙は油分を吸収してしまうので、手はかさかさに荒れてしまいましたし、

ほこりもひどいので喉はガラガラ。

とにかく寒いし痛いしかなりきついバイトでした。

単発・短期のアルバイトを見つけるなら!






単発バイトが効率よく見つかる短期バイト専門求人サイト「ショットワークス」。

Leave a Reply