短期バイト体験談 » 発送・仕分け・梱包 » 年賀はがきの仕分け


m03私は、短期で年賀状の仕分けのアルバイトをした事があります。

友達と二人で応募してやりました。

郵便番号ごとに分かれている棚に、かごいっぱい入った年賀状を1枚1枚入れていく作業なのですが、

結構郵便番号を書かれていない方が多く、かごの中のはがきを全部仕分けられないのが、

ちょっぴり悔しかったです。

 

そして、棚に1枚1枚はがきを入れていくという単純作業のせいか、眠気に襲われる事もしばしば…。

その作業をしていた部屋が、薄暗かったせいもあったかもしれません。

 

おしゃべりできるのは、お昼休憩の時だけでした。

基本作業中は私語厳禁。というか、どの仕事もそうですよね。

 

先程も書きましたが、この無言状態の中での単純作業も眠気を誘う要因です。

昼食後も延々と作業は続いていきます。

 

時々気分転換に年賀状の裏を見たら、家族写真を載せてる人の多い事。

皆さん家族を大事にされてて素晴らしいです。

 

夕方前に一日の作業終了です。

このアルバイトは、1ヶ月もなかったと思いますが、4万程給料を頂けました。

単純作業のバイトは、眠気との勝負でした。

 

単発・短期のアルバイトを見つけるなら!






バイト応募して働いたのち、申請すると「採用お祝い金」がもらえる!
今大人気のアルバイト情報サイト「ジョブセンス」。

Leave a Reply