短期バイト体験談 » 検品・検査・ピッキング » お菓子工場の検品作業


m02私は18歳の冬休みに、某大手お菓子メーカーの製造工場で、
約2週間の深夜アルバイトを経験しました。

時給は1200円で21時半から翌朝6時まで、休憩を除くと1日約8時間の労働時間です。

1列12個のチョコパイが次から次にひたすらコンベアで流れてくる製造ライン。


サンドされた製品が正常な形状に仕上がっているかをチェックし、
形状の調整もしくは欠品を取り除く作業でした。

 

ラインには製品位置を調整する棒がありましたが、
この棒で仕分けできずに製品同士が引っ掛かり、
辺り一帯の製品が巻き込まれる惨事も時々発生するのです。

 

そんな時は、被害が拡大しないように、
迅速に周辺の製品をピックアップしビニール袋へ回収します。

廃棄するのかと思い、勿体ないなーと思っていましたが、
どうやってかは分かりませんが再利用するのだそうです。

 

深夜1時~2時迄は休憩時間でしたが、
深夜で周囲の人と話す余裕もありませんでした。

 

仕事中もひたすら流れてくる製品との戦いで、
しんどい思いしか残っていません。短期バイトでよかった。。

単発・短期のアルバイトを見つけるなら!






バイト応募して働いたのち、申請すると「採用お祝い金」がもらえる!
今大人気のアルバイト情報サイト「ジョブセンス」。

Leave a Reply